Pivotal Knowledge Base

フォローする

Pivotal HDB上でkerberosのログ追跡を可能にする方法

環境

  • PHD 1.1.1
  • KRB5_TRACE が使用可能な Kerberos 1.9.0+ 以降を適用
  • Pivotal HDB 1.1.4 以降

疑問点:

あらゆる Kerberos の問題を特定するために、どのように HDB データベースでKerberosのログ追跡を可能とするのか?

解決策: 

手順 1: /usr/local/hawq/greenplum_path.sh に下記エントリを含めるよう編集をする:

export KRB5_TRACE=<File Name>

メモ: 上記<File Name>に /dev/out を使用しないこと。使用した場合、初期化プロセスが遅くなる上に、後日メッセージを確認できなくなる可能性がある。

KRB5_TRACE を可能にすることで、kinit の追跡情報を指定したファイルに送るようになる。

手順 2: greenplum_path.sh ファイルのスクリプト実行

source /usr/local/hawq/greenplum_path.sh

手順 3: 初期化処理の継続 / HDB データベースの再起動

これにより、作成したファイルを参照し、発生したあらゆるKerberosのエラーを確認することができる。

コメント

Powered by Zendesk