Pivotal Knowledge Base

フォローする

GemFire 8.1 リリース以降の Oracle JDK 1.6 サポート停止について

環境:

GemFire 8.1(2015 年第一四半期中にリリース予定)以降

背景:

GemFire のポリシーにおいては、サポート対象となる JDK のバージョンは、その公式アップデート終了(以後、end-of-life、EOL)から 1 年後までである。Oracle(旧 Sun)JDK 1.6 は、2013 年 4 月に EOL を迎えている。Oracle による JDK 1.6 の EOL に合わせて、GemFire 8.1 リリース以降、GemFire における Oracle JDK 1.6 のサポートを停止とする。

解決策:

GemFire 8.1 リリース以降、以前のバージョンをインストールしているお客様も含め、インストール作業の一環として、JDK 1.7 のランタイムへアップグレードする必要がある。GemFire は、JRE は同梱しないので、エンドユーザーの方々は、新バージョンの製品で使用するため、別途 Oracle 社のサイトからダウンロードする必要がある(JDK 1.7 とは別提供版、あるいは同梱版)。

コメント

Powered by Zendesk