Pivotal Knowledge Base

フォローする

Ops Managerへのログオン時に “500 An error occurred. Contact Pivotal Technical Support…” が発生する

環境

製品 バージョン
Pivotal Cloud Foundry® 1.3.x、1.4.x

事象

Pivotal Cloud FoundryのOps Managerにログオンする際に、ダッシュボードが正しく表示されず、次のエラーが表示される。

500 An error occurred. 
Contact Pivotal Technical Support to report the problem.
Back to dashboard
ArgumentError

https://<Ops Manager>/debug/rails_log にアクセスしデバックログを確認すると、次のエラーが確認出来る。

ArgumentError (salt must not be nil):
lib/encryptor.rb:38:in `decrypt'
lib/file_objects/encrypted_file.rb:20:in `read'
lib/file_objects/yaml_file.rb:31:in `read'
app/models/tempest/workspace.rb:230:in `installation_hash'
app/models/tempest/workspace.rb:111:in `desired_installation'
app/controllers/main_controller.rb:7:in `show'
app/controllers/concerns/haltable_controller.rb:7:in `block in haltable_filter'
app/controllers/concerns/haltable_controller.rb:7:in `catch'
app/controllers/concerns/haltable_controller.rb:7:in `haltable_filter'
lib/rack/streaming.rb:57:in `call'

原因

Pivotal Cloud Foundry の設定をOps Managerを使用して更新した際に、installation.ymlに誤った情報が書き込まれファイルが破損している可能性がある。その後、Ops Managerにアクセスした際に、installation.ymlから設定の読み出しに失敗している。

解決策

この問題は、Ops Manager v1.5にて改修されている。v1.5 より前のリリースにおいては、以下の手順に沿って破損したファイルを修復することがあげられる。

  1. SSHでOps Manager VMに接続する。詳細はこちらのドキュメントを参照のこと。
  2. cd /var/tempest/workspaces/default
  3. sudo cp installation.yml installation_backup.yml(installation.ymlのバックアップ) 
  4. sudo cp actual-installation.yml installation.yml(installation.ymlを現在設定されている状態に修復)
  5. Ops Managerのページを更新し、問題解決。

コメント

Powered by Zendesk