Pivotal Knowledge Base

フォローする

Linux ホスト上で複数の Redis サーバーインスタンスを設定し稼働する方法

目的

同一 Linux ホスト上で複数の Redis インスタンスを設定・稼働させることは容易である。ここでは、Ubuntu 14.04 上で 1 つの Redis インスタンスが稼働しており、2 つ目の Redis インスタンスを設定するものとする。まだ、Redis サーバーをインストールしていない場合は、ナレッジベース記事 "Linux 上で Redis をインストールし使用する方法" を参照のこと。

1)  既存 Redis server1 インスタンスは、以下を元に、ポート番号 6379 で稼働中である。

  •  /etc/redis/redis_6379.conf 設定ファイル
  •  /etc/init.d/redis_6379 スクリプト

2)  (2 つ目の)新規 Redis server2 インスタンスは、以下を元に、ポート番号 6380 で稼働させるものとする。

  • /etc/redis/redis_6380.conf 設定ファイル
  • /etc/init.d/redis_6380 スクリプト

 

設定手順

1)  2 つ目の Redis インスタンスの設定ファイルを用意する。
cp /etc/redis/redis_6379.conf /etc/redis/redis_6380.conf

2)  /etc/redis/redis_6380.conf の以下の行を変更する。
pidfile /var/run/redis_6379.pid
port 6379
logfile /var/log/redis/redis_6379.log
dir /var/lib/redis/6379

変更後の内容は以下の通り:

pidfile /var/run/redis_6380.pid
port 6380
logfile /var/log/redis/redis_6380.log
dir /var/lib/redis/6380

3)  2 つ目の Redis インスタンスに使用するワーキングディレクトリを生成する。
mkdir /var/lib/redis/6380

4)  /etc/init.d/redis_6379 スクリプトの以下の行を変更する。
EXEC=/usr/local/bin/redis-server        (この行は変更なし)
CLIEXEC=/usr/local/bin/redis-cli         (この行は変更なし)
PIDFILE=/var/run/redis_6379.pid
CONF="/etc/redis/6379.conf"
REDISPORT="6379"

変更後の内容は以下の通り:

NAME=`basename ${0}`
EXEC=/usr/local/bin/redis-server       (この行は変更なし)
CLIEXEC=/usr/local/bin/redis-cli        (この行は変更なし)
PIDFILE=/var/run/${NAME}.pid
CONF="/etc/redis/${NAME}.conf"
REDISPORT="${NAME#*_}"

5)  2 つ目のサーバーインスタンスのために、起動スクリプトファイルへのシンボリックリンクを生成。
ln -s /etc/init.d/redis_6379 /etc/init.d/redis_6380

6)  これで、2 つのサーバーインスタンスを起動し、使用することができる。 
/etc/init.d/redis_6379 start
/etc/init.d/redis_6380 start

> redis-cli -p 6379 info server | egrep "process_id|tcp_port|config_file"
process_id:8329
tcp_port:6379
config_file:/etc/redis/redis_6379.conf

> redis-cli -p 6380 info server | egrep "process_id|tcp_port|config_file"
process_id:5809
tcp_port:6380
config_file:/etc/redis/redis_6380.conf

追加情報

コメント

Powered by Zendesk