Pivotal Knowledge Base

フォローする

vSphere 上の VM と同期がとれてない状態で bosh デプロイが失敗した際の復旧方法

 

環境

製品 バージョン
Pivotal Cloud Foundry 1.5.X、1.6.X
vSphere 5.X、6.X

目的

本記事では、デプロイが失敗した後、同期がとれていない VM を復旧する方法について言及する。

'bosh cck' コマンドを実行すると、以下のように問題が発生した VM にディスクがマウントされていない状況を想定する。

 

原因 

VM の同期がとれていないために、bosh deployment コマンドが失敗することがあり得る。

Started preparing deployment > Binding existing deployment. Failed: VM `vm-ef777cc9-9780-4a9e-a4f1-dbfe9bbd2e5a' is out of sync: expected to be a part of deployment `cf-9c65e8a93ceb573a2c18' but is actually a part of deployment `' (00:00:01)
Error 400003: VM `vm-ef777cc9-9780-4a9e-a4f1-dbfe9bbd2e5a’ is out of sync: expected to be a part of deployment `cf-9c65e8a93ceb573a2c18' but is actually a part of deployment `'

 

手順

以下、この問題を解決するための手順を示す。

1. 対象 IaaS における VM をシャットダウンする。

2. VM の詳細情報を列挙するために、以下のコマンドを実行する。

    'bosh instances --details':

3. 'unknown' となっているインスタンスの Disk CID(先の手順でコマンドを実行した際のスクリーンショット参照)が vSphere における VM の 'Disk File' と合致していることを確認する。

4. Disk CID が合致していれば、'bosh cck' を実行し 4(Delete VM reference)を選択する。これにより、microbosh データベースから当該 VM への参照が削除される(注意: 対象 IaaS から当該 VM 自体は削除されない)。

5. 上記手順が完了したら、デプロイ作業継続のため 'bosh deploy' コマンドを実行する。

 

 

コメント

Powered by Zendesk