Pivotal Knowledge Base

フォローする

Pivotal Cloud Foundry® RabbitMQ ノードが起動しない

環境

製品 バージョン
Pivotal Cloud Foundry® RabbitMQ 1.5.x、1.6.x

事象

クラスター内の RabbitMQ ノードが稼働しない。

原因

RabbitMQ プロセスがなんらかの理由でクラッシュしたが、Erlang VM 自体は動作し続けている。

解決策

先ず初めに、rabbitmq-server プロセスが問題発生ノードで依然として稼働しているかどうか確認する。そのためには、以下のように monit [3] コマンドを実行する。

monit summary

これにより、monit が認識可能な範囲内で Erlang プロセスが動作し続けているかどうかレポートを行う。

RabbitMQ プロセス自体の動作テストは、以下のいずれかのコマンドを実行し、クラスターの現在の状況が正常にレポートされるかどうかを確認することによって可能となる。 

rabbitmqctl report
rabbitmqctl status

詳細は、ドキュメントの "RabbitMQ CLI" の項目 [1] 参照のこと。 

 

CLI 経由で RabbitMQ に接続できない場合は、先ず monit を使用して rabbitmq-server  の再起動を試みるべきである。

1. monit stop rabbitmq-server

2. monit summary を用いて、プロセスが停止したことを確認

3. monit start rabbitmq-server

PCF の RabbitMQ では、クラスターを管理するために RabbitMQ Clusterer クラスタリングプラグイン [2] を用いており、説明されているように他コマンドと同時に使用できないため、rabbitmqctl を用いて RabbitMQ を起動・停止することは推奨されない。 

[1] http://docs.pivotal.io/rabbitmq-cf/managing.html

[2] https://github.com/rabbitmq/rabbitmq-clusterer

[3] https://mmonit.com/monit/documentation/monit.html#Arguments

コメント

Powered by Zendesk